1. TOP
  2. ニュース
  3. ワインドアップ(W)バブルや金利暴騰を懸念する状況なのか?

ワインドアップ(W)バブルや金利暴騰を懸念する状況なのか?

21 ビュー
ワインドアップ(W)バブルや金利暴騰を懸念する状況なのか?

ニュースシンカー:ネットの資金需要はまだ小さく、バブルを警戒する必要はないばかりか、デフレ完全脱却のためにもっと膨張させる必要がある水準である。ネットの資金需要が過度でなければ、日銀の金融緩和の出口における金利の暴騰を懸念する必要性は小さい。 (画像=PIXTA)企業貯蓄率と財政収支の合計であるネットの資金需要が、総需要とマネーを拡大させる力となる。バブル期にはGDP対比-10%程度(マイナスが拡大

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (No Ratings Yet)
Loading...

ZUU online

ワインドアップ(W)バブルや金利暴騰を懸念する状況なのか?のページへ行く