1. TOP
  2. ニュース
  3. 2年前は倒産寸前だったシャープの液晶テレビが爆売れ。鴻海流の経営に移行したことが好調の要因

2年前は倒産寸前だったシャープの液晶テレビが爆売れ。鴻海流の経営に移行したことが好調の要因

27 ビュー
2年前は倒産寸前だったシャープの液晶テレビが爆売れ。鴻海流の経営に移行したことが好調の要因

ニュース 経営危機に陥り、2016年に台湾・鴻海(ホンハイ)精密工業に買収されたシャープの業績が好調だが、要因は鴻海流の経営に移行したことだという。 1月31日発表の2018年度第3四半期決算では、売上高が前年同期比22%増の1兆8294億円、営業利益は同約4倍の703億円という、V字回復といえる数字を叩きだしているのだ。 なかでも液晶ディスプレイやテレビの販売を手掛けるアドバンスディスプレイシステム事

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (No Ratings Yet)
Loading...

IT速報

2年前は倒産寸前だったシャープの液晶テレビが爆売れ。鴻海流の経営に移行したことが好調の要因のページへ行く