1. TOP
  2. ニュース
  3. メキシコの農場、ハバネロを裏付けにした激辛トークンを発行

メキシコの農場、ハバネロを裏付けにした激辛トークンを発行

35 ビュー
メキシコの農場、ハバネロを裏付けにした激辛トークンを発行

ニュース メキシコ・キンタナロー州の農場もICOに乗り出している。 2017年9月に発行されたというAgrocoinは、少額の資金調達を目的としたアマー・ヒドロポニア社によるトークンだ。アマーロ水耕栽培は世界最大級のハバネロ農場を営む企業で、年間3000トンのハバネロを生産している。元々、農場をフランチャイズ経営し小規模の投資家を集め業績をあげてきた同社だ。ICOに着目するのも必然だった。 同社のスキーム

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (No Ratings Yet)
Loading...

ビットコインの最新情報 BTCN|ビットコインニュース

メキシコの農場、ハバネロを裏付けにした激辛トークンを発行のページへ行く