1. TOP
  2. ニュース
  3. 米ワシントン州、電力供給量の懸念からマイナー受け入れ拒否

米ワシントン州、電力供給量の懸念からマイナー受け入れ拒否

24 ビュー
米ワシントン州、電力供給量の懸念からマイナー受け入れ拒否

ニュース 仮想通貨の価格の高騰とともにマイニング需要が増え、昨年から安価な電力を求めて多くのマイナーがワシントン州に押し寄せてきている。一方、地元住民への電力供給不足を懸念する一部の地域で、マイナーの受け入れを拒否する動きがでてきた。 ワシントン州シェラン郡では豊富な水資源を活用した水力発電が盛んに行われており、安価な電力供給が可能な地域だ。すでに多くのマイナーがシェラン郡で事業を展開している。 パブリッ

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (No Ratings Yet)
Loading...

ビットコインの最新情報 BTCN|ビットコインニュース

米ワシントン州、電力供給量の懸念からマイナー受け入れ拒否のページへ行く