1. TOP
  2. ニュース
  3. 【週間マーケット展望】日米政治の混迷 ポジションを傾けにくい局面

【週間マーケット展望】日米政治の混迷 ポジションを傾けにくい局面

24 ビュー
【週間マーケット展望】日米政治の混迷 ポジションを傾けにくい局面

ニュース先週の日経平均は2週連続の上昇となり、3月5日につけた「VIXショック」による2番底からの戻りを試す展開だった。もっとも、完全に底入れ感が出たとは言いにくい。15日の東証1部の売買代金は2兆2350億円と今年最低となり、週間を通じての商いも陰の極だった。市場の底入れ時は売買代金が膨らむことが多くなるが、今の売買代金では市場参加者は模様眺めをしている状況だろう。薄商いの中、ヘッジファンドなどの先物の

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (No Ratings Yet)
Loading...

ZUU online

【週間マーケット展望】日米政治の混迷 ポジションを傾けにくい局面のページへ行く