1. TOP
  2. ニュース
  3. 東工大、ボタン電池一つで15年間の動作可能な省電力「ブルートゥース」無線機を開発

東工大、ボタン電池一つで15年間の動作可能な省電力「ブルートゥース」無線機を開発

17 ビュー
東工大、ボタン電池一つで15年間の動作可能な省電力「ブルートゥース」無線機を開発

ニュース 東京工業大学の松澤昭教授と岡田健一准教授らは、省電力で動作する近距離無線通信「ブルートゥース」無線機の開発に成功した。/p> あらゆるモノがネットにつながるIoT機器に導入すれば、小型のボタン電池でも15年程度は交換せずに使えるという。成果は米国で開催される国際固体素子回路会議(ISSCC)で13日と14日(現地時間)に発表する。 研究グループは電気をためるキャパシター(蓄電器)の位置を改

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (No Ratings Yet)
Loading...

IT速報

東工大、ボタン電池一つで15年間の動作可能な省電力「ブルートゥース」無線機を開発のページへ行く