1. TOP
  2. ニュース
  3. 原油相場急落、米長期金利上昇でドル買い優勢に

原油相場急落、米長期金利上昇でドル買い優勢に

37 ビュー
原油相場急落、米長期金利上昇でドル買い優勢に

ニュース昨日の海外時間には、原油の在庫増などを受けて原油相場が約1ヵ月ぶりの水準まで急落し、米長期金利が上昇したことからドル買いが優勢となりました。その後一旦上昇した日経平均先物が上昇幅を縮めたことから円の買戻しが強まりました。昨日の海外市場動向 (画像=PIXTA)欧州時間序盤、東京時間午後の流れを引き継いで日経平均先物が下落したことから円買いが優勢となって、ドル円は108.90円付近まで、ユーロ

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (No Ratings Yet)
Loading...

ZUU online

原油相場急落、米長期金利上昇でドル買い優勢にのページへ行く