1. TOP
  2. ニュース
  3. 富士通、携帯電話事業を投資ファンドに売却へ。交渉はすでに最終段階

富士通、携帯電話事業を投資ファンドに売却へ。交渉はすでに最終段階

31 ビュー
富士通、携帯電話事業を投資ファンドに売却へ。交渉はすでに最終段階

ニュース 大手電機メーカーの富士通は、低迷が続く携帯電話事業を単独で継続するのは難しいとして、子会社の株式の70%を投資ファンドに売却する方針を固めた。 富士通は残りの30%の株式を引き続き保有して事業を継続し、兵庫県の工場は維持するとしています。 関係者によりますと、富士通は携帯電話事業を手がける子会社の「富士通コネクテッドテクノロジーズ」の株式の70%を、およそ500億円で売却する方針を固めました

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (No Ratings Yet)
Loading...

IT速報

富士通、携帯電話事業を投資ファンドに売却へ。交渉はすでに最終段階のページへ行く